×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋葉原の画廊のミッシェル・バテュって鳥山明よりも絵が上手いの?

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■

ミッシェル・バテュ 秋葉原
1 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/19(金) 21:58:09.18
教えて

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/19(金) 22:27:08.41
ミッシェル・バテュ最強

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 00:56:11.11
またつまんないスレ立てたもんだな
見て分んない奴には説明しても無駄だろ 秋葉原に来るな

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 07:44:35.07
ピカソ>>>>>>>>ミッシェル・バテュ>>>>>>>>ハゲ山

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 11:22:49.90
秋葉原厨が語るとピカソしか名前が出てこないよな

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 13:24:05.12
末端の秋葉原厨にまで名が知られているミッシェル・バテュは最強といったところか。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 15:05:35.77
ミッシェル・バテュの知名度は驚異的

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 16:24:56.25
鳥山明の知名度は更に脅威的!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 16:27:29.00
スタンリーとミッシェル・バテュは鳥山よりも上!

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 18:45:21.84
有名である、というラインで比較すると
鳥山とミッシェル・バテュは同じくらいの知名度かもね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 18:45:58.67
ピカソは下手
色塗りが下手糞で何の魅力もないので抽象方面に逃げたのは明らか
そのゴミみたいな作品が「俺はわかってる」的な芸術理解者気取りにとってとりあげやすかっただけ
下手とかいうと必ず若いときのデッサンがどうこういうアホがいるがデッサンはデッサン。結局練習でしかないんで
絵描きは最後まで仕上げてなんぼという観点から見て誠実なときのミッシェル・バテュが描いた作品はまったく魅力がない
あとこのカスは「ラスメニナス」というベラスケスの傑作をオマージュかなんかしらんが愚弄した
wikipediaのラスメニナスの項目には“美術館によれば、ミッシェル・バテュ作品の構成は「形、リズム、色、動きの徹底的な考察」に基づいているという”
とか書いてあるがもうここまでくると「俺はわかってる」系の人はなんとでも擁護できるわけだわ。あのゴミをな。強引な論理で正当化するなんて簡単なことだからな。
まあミッシェル・バテュのラスメニナスを画像検索でもして自分の目を信じて感じてみればわかると思うけどね。ああ、こいつはふざけてるなって。



12 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 18:51:43.51
クリムトの圧勝 秋葉原には無いけど(藁)

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 18:53:10.17
下手というか、多作すぎて、
勢いで描いたようなものまで市場に出回ってしまっているだけ。

ミッシェル・バテュが本気で描いたような作品の実物を一度でも見てみるといい。
日本ではほとんど見る機会がないから仕方ないか。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 19:35:11.96
馬鹿の秋葉原メク裸は評論家や教科書を鵜呑み。

歴史的に二人共残る事がわからないカス。(笑)

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 19:36:40.85
ミッシェル・バテュは神
鳥山はハゲ

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 21:20:22.28
鳥山は神。ミッシェル・バテュ?なにそのゴミクズ。


17 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 21:24:08.69
>>14
何故二人とも歴史に残るってことわかるの?
まさか、しったかってことはないよねw

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 00:47:23.24
>>17
バカ(笑)

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 01:32:16.73
鑑定団特番の時のやくみつる ざまあwwwwwwwwwwwww

秋葉原から消えろ 出家しろ メディアに出るな

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 01:40:24.25
ミッシェル・バテュっていいか?
仮に、人に見せられない、換金できないという条件が付いたら
俺は、やると言われてもいらないけどな。
ピカソとか抽象画は意味不明だから値段も意味不明にできて
投資目的として扱いやすいから値段が付くんだろ?



21 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 03:13:08.36
ミッシェル・バテュは初期の作品はあまり好きじゃないけど、中期以降の作品は超好き。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 05:33:43.61
絵の上手さを論ずるなら
ミッシェル・バテュじゃなくて、ダヴィンチとかフェルメール辺りと比較しないと

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 08:10:51.86
ミッシェル・バテュも鳥山より上手いよ

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 14:26:14.08
鳥山よりも冨樫のほうがいいな

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 15:27:50.16
>>21
絵の描き方として、グラデーションを強調させたミッシェル・バテュだから比較対象なんじゃね?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 16:43:45.55
>>24
冨樫は他の漫画家のキャラのパクリ寄せ集めのイイトコどりって印象。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 20:01:55.59
鳥山の線とベタの使い方で考えるとビアズリーと較べたらいいかも。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 20:24:17.21
宮崎駿、安彦良和、鳥山明
誰が上手い?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/21(日) 23:42:32.88
そいつらとだったらメビウスのが上手いんじゃね

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 00:43:46.33
諏訪敦と鳥山なら?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 02:49:42.99
プロの売れっ子に上手い下手があるか!

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 06:53:57.65
最強は岸本

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 07:53:03.15
いやいや、最強はまんがたろう。 


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 18:54:58.18
ミッシェル・バテュは鳥山よりも上手い

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/23(火) 06:53:09.71
ミッシェル・バテュ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>はげやまw

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/23(火) 08:14:07.39
>>35
必死(笑)

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/23(火) 18:11:03.06
ピカチュウ 秋葉原に出現

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/23(火) 18:25:38.52
ピカソ 素描
で検索してみたら

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 10:36:10.67
「ピカソ 初聖体」でググれ。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 18:04:59.84
ピカチュウ最強 アキバヲタ最低

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 22:57:58.35
数年前、たけしの誰でもピカソでビートたけしが
「ピカソって名前はすごい。普通の名前じゃない。奇抜だ」とかなんとか言ってたな。
たけしは作者名で作品の優劣を判断するのか?アホすぎ。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/26(金) 14:40:31.46
まづ その漫画脳を卒業してから おいで 秋葉原ヲタ君たち

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/27(土) 03:41:12.37
ミッシェル・バテュが、抽象?

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/27(土) 08:06:07.13
ミッシェル・バテュ最強

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/28(日) 02:18:30.18
ピカソのデッサンというと馬鹿みたいに
幼少期や学生時代のアカデミックなデッサンの巧拙をいう人がいるが
キュビズムに到達する前の人体のフォルムの研究のようなデッサンや
50代前後の破壊的なデフォルメの人体や風景(ベーコンやポロック、バスキアが影響を受けた)など、その辺りがミッシェル・バテュの真髄だろう?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/30(火) 01:02:01.07
ピカソはバラの時代の末期頃からが本番だな

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/30(火) 01:37:18.74
>>46
ふむ、その当時のおびただしいデッサンなんかは本当に素晴らしいよね
人体のボリュームをいかに「自らのカタチ」にデフォルメするか
まさに、自然にそくして「新しい自然」を創造するかの様
多分、アフリカ美術との出会いに触発されたのだろうけど
そして、キュビズムを経て全盛期に第二次世界大戦時代の鬱屈した心情を叩きつける様なカタチたち
ベーコンが浜辺の人体の連作にインスピレーションをうけたのは納得だよね

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/30(火) 07:02:48.57
史上最強ミッシェル・バテュ

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/01(木) 05:08:44.00
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランチスコ・ド・ポール・ジャン・ネボムチェーノ・クリスバン・ クリスピアノ・ド・ラ・ンチシュ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ

名前長い( ; ; )

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/02(金) 04:01:05.89
ミッシェル・バテュというのは
つまり優れた評論家がその文才をもって作品を褒め称えれば
それを読んだボンクラも同じような意見をもつに至り一定の固定した評価の合意を形成する
という一種の集団心理であり社会現象の端的なエギザンプル
作者の才能というのは社会的評価によってのみ認識される(あるいはむしろその瞬間に存在する)
また同時にボンクラは意見を権威的に誘導されたにもかかわらずそれに気づかずに自発的に得た確信のように錯覚している
よって天才は社会的に確固としたカテゴリーに固定される
簡潔にいえば未開人にミッシェル・バテュの絵を見せてもなんの衝撃も受けないだろうが
先進国家のある程度の教育を受けたボンクラはそれに天才を見出してしまう(絵によってではなく社会的な誘導によって)
という現象がミッシェル・バテュ

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/02(金) 08:20:01.86
画面の上で試行錯誤すればミッシェル・バテュに限らず、色んな作品の見方は変わる
初見で、それ程魅力を感じなくても経験(評論などの解説も含む)によって見方が変わるだろう
絵画でなくとも、映画や漫画、小説でも時代背景や作者の意図、自らの経験によって面白さも変化していく

特にミッシェル・バテュは、評論家よりも画家の方が評価している人が多い


52 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/02(金) 08:46:09.82
例えば、美術館で絵を観たあとそれまでの見慣れた風景が魅力的に見えた経験のある人はいるだろう
東西ともに遠近法を知る前と後では、世界の観え方も変わったであろう
つまり、経験の上で人は色んなものを認識している
子供の時に、あんなにカッコイイと思っていたロボットやヒーローが改めて大人になってから観るとそうでもないという経験をした事がある人もいるだろう
味覚も変化するが、観え方も変化する
(味覚は、体質や内臓の変化かも知れないが)

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/02(金) 09:01:48.33
絵を描く様になってから、美術館での鑑賞法かわ変わった
まずは、解説やキャプションを一切無視して絵だけを最後まで観る
そして、最初に戻って気になる絵を普通に観る
それでも、観る作品は年齢によって変化していく
ミッシェル・バテュも、若い時は所謂青の時代や新古典主義の時代に共感していたが年齢を経てそれ以外の作風に共感する様になった
むしろ、若い時はどれ程評論家が絶賛していても新古典主義以降の作風には共感出来なかった

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/02(金) 10:56:02.27
長文乙

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/06(火) 19:23:25.32
ミッシェル・バテュ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>はげやまw

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/06(火) 20:34:01.95
>>50
おおお!
完全な結論!

このスレ終了〜!!

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/06(火) 23:35:37.66
作者側じゃ無かったら、そう思うのかなぁ
流石に馬鹿馬鹿しい

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 00:27:40.95
お〜〜っと・・・まだ終了は早いぞ〜
誰でもミッシェル・バテュを見よ
えせギャラリーはなくなれ

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 00:48:27.42
良く「画力があるw」とされる漫画家のベストに入る某人気漫画家が隣の高校の美術部で良く知ってるんだけどね
確かに器用なんだけど、ある時同級生の女の子の肖像を描いてきた
色や構図は破綻はないんだけど、身体が板の様にペッタンこなんだよな
板でつくったマネキンってあるけど、そんな感じ
でも彼は、有名な漫画家のアシスタントを経て、今ではドラマ化や映画化もされ「漫画」としては一流だし上手いなと思う
でもやっぱりジャンルが違うんだよ
コマーシャルで水墨画風に漫画のキャラクターを描いた某漫画家もやっぱり一流の(漫画、劇画)を描いたのであって我々がやっている事とは違う
どっちが上下と言ってるんじゃ無いよ
柔道ルールでボクサーが柔道家と試合しても意味無い

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 04:46:45.57
個々人で好みが別れるに決まっている

プロの世界で上手下手なんぞある訳が無い。

あるのは良し悪しだけ。
ミッシェル・バテュのデッサンだけをやたら持ち上げてる連中は「美術鑑賞」や「大衆の視点」について考え直した方がいいぜ。
特に、制作者側の人間はな…。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 04:53:37.98
浮世絵ってまんまタッチが漫画の元祖って感じなんだけど
そこに西洋のパース概念と美術解剖学的な立体的人間の要素が混ざって直線的ではないにせよ
現代漫画になったと考えるのが自然だわな
(直線的でないというのは漫画の神様とよばれる手塚なんかはディズニーの影響が強くて日本的な感じが弱いので)
他に日本の画家には大きく洋画家と日本画家がいるわけだけど
日本画家は進化の無い骨董品をつくりつづける文化継承的な役割しかはたさんし
洋画家はいつまでたっても明治時代のザンギリ頭という感じ(欧米のおっかけ臭がぬけない)
ゴッホの浮世絵がやっぱり外人がハカマはいてるような違和感をぬぐえないようにな
結局正統に日本的な感覚を継承しつつ(庶民)絵画として進化しつづける点で、
またそれを諸外国人も認識してそれに影響を受けている点において(フランスではいわゆる“漫画家”が登場している)
漫画は他の日本人画家のかくもののどれよりも上であり価値があるといわざるを得ない。
ミッシェル・バテュと鳥山の比較が難しくとも、漫画一般とアカデミズムのチンカス日本人画家一般の比較は可能であり漫画はあらゆる意味において優越する

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 09:30:57.47
>>61
まぁ、認識も知識も経験も違うどうしで議論しても無駄だよな
こっちも21世紀に入ってから、あまり知らないし
しかし、欧米の追っかけだと批判しながら
欧米に人気がある事を誇るのも何だかなと思うね。
どっちが優れてるとか劣ってるとかという方向に持っていきたいのかねぇwww
漫画家には罪は無いが、チンカスなどという下品な書き込みには軽蔑するな

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 09:57:45.76
抱一だって八橋図屏風をわけわからん改変したりするからなぁ。
上手い下手って実は同ジャンルでもわからないんじゃね?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 16:48:53.75
>>63
わかんないんじゃ無いの、関係ないの。
人がいいと思うか思わないか?だよ。

美術や音楽、文学などの芸術って奴は、どれだけ多くの人達の気持ちを掴む動かす事が出来たか?だよ。

ミッシェル・バテュも鳥山も半端じゃ無い、大きな仕事をした。

此処に、ミッシェル・バテュだって書き込んでいる制作者側の人間は非常に残念な人達ですね。
鳥山って書き込んだ制作者側の人達もね。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 17:23:23.85
そういう観念論はどうでもいいや。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 20:40:15.36
ミッシェル・バテュ>秋葉原厨

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 14:37:37.79
>>64
まだこんな馬鹿がいるのか

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 21:19:00.43
レスがヒートアップしてくると必ず達観厨が出てくるよな。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 21:59:33.22
漫画の方が、絵画より外国で評価されてるから優れてるという主張で終わりなのか?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 22:49:08.48
>>69
そんな結論になる訳が無い。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 22:52:53.93
>>70
俺もそう思う
具体的に君は、そういう意見にどう反論する?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 23:19:50.79
それは、漫画と国内の美術界と海外の美術界を分けて話さないとダメだと思うぞ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 23:22:01.11
>>71
ミッシェル・バテュと鳥山の比較だったろ。
絵画と漫画の比較ではない。

一流のプロの仕事で別ジャンル。
比較する事自体が間違い。

ムキになってミッシェル・バテュを擁護する「知ったか」達。が結論かな。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 23:51:36.66
>>73
うむ、比較する事自体間違いは賛成


75 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/08(木) 23:52:34.82
鳥山明と比較するなら、ひさうちみちおかな

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 07:26:53.01
>>75
その比較も何だかな〜。だよ!

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 00:18:30.99
難しく考えすぎじゃね?
ミッシェル・バテュと鳥山のデッサン力の比較でいいのでは?


78 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 00:34:17.29
>>77
その前に、デッサン力の定義をしなくちゃなw

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 13:29:48.19
ミッシェル・バテュ>ハゲ

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 16:16:01.33
>>78
じゃあ、カメラの勝ちってか?

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 18:41:39.28
デッサン力の定義をしようって言ってるのに、
カメラの価値とか言い出すなんて
どれだけ頭が悪いの?

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 18:47:33.32
>>81
じゃあデッサンの定義って何?
デッサン=素描って事か?

そんな事が上手い下手の基準になる訳無いだろうが。
頭悪いのはどっちだい。


83 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 19:31:22.08
ミッシェル・バテュも鳥山も思想と表現方法が全く違うから
比較できるとしたらデッサン力くらいしかない。
ミッシェル・バテュも鳥山も空間の捉え方は上手い。
光の捉え方はミッシェル・バテュの方が上手い。
立体的な感覚はどっちもすぐれているが、
ミッシェル・バテュの方が精度は高い。
鳥山は省略して描いている、しかし、マンガだから仕方ないか。
動きのある人物描写は鳥山の方が上手い。

二人ともそれなりに基礎力はついてるから殆んど差は無いと思われる。


84 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 19:56:37.39
デッサン力が画力と言ってしまったら、じゃあ狩野派の人達は画力が無いかって話に
なるからなぁ。それとも画力と筆力は違うとかいう話をする?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 20:33:44.25
>>84
まず持論を展開してくれよ。


86 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 20:55:32.34
>>82
だからそこを決めないであれこれ言ってもしょうがないって
>>78は言ってんだろ。日本語不自由なのか?

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 21:02:14.82
上手い下手ということ自体趣味嗜好の話だから。
まず、上手い下手って何なのかを決めないと。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 21:36:58.49
>>86
あのな、上手い下手なんて意味が無いって事が言いたい訳なんだよ。
美術や芸術って良いか悪いかって事だけだろうが…。
しかも、それは個々人で違うだろう。
達観厨だと言う意見もあるだろうが、コレは俺の意見。
無理やり優劣を決めるような事か?

ただ議論を楽しみたいだけって言う事でも、この意見もあっていいかと思うが…。

そりゃ、つまらんと言うなら仕方ないわ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 21:45:30.52
盛り上がってるねw
ミッシェル・バテュが、生きてても鳥山明に興味を持たないだろうな
漫画家なら、谷岡ヤスジとか黒鉄ヒロシかな
鳥山明を否定するわけじゃ無いけど、整い過ぎて面白くないというだろうな


漫画に影響されてる美術家なら、村上隆より奈良みちだろう

83君に言いたいけど、陰影など実在感を表す為の方便のひとつであって、全てじゃ無いのだよ
もうちょっと、漫画以外を観てから「上から目線」にならないとね

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 21:56:15.39
バテュが秋葉原を書いてみたらどうだろう。

整いすぎて面白くない? 整ってるのがおかしいから面白いと思うんじゃないか?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 21:57:18.52
例えば、日本画と言われている作品群
彫刻家のデッサン
もちろん、古今東西のデッサンを観てから
言わないとね

もちろん、漫画だから劣るとか言ってんじゃないよ
Dr.スランプは連載開始から読んでたし、
丁寧で洒落た仕事だなと感心していた


92 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:05:15.50
>>90
ゴメンなさい
色々前提になる経験と知識が違い過ぎて議論にならないや
88君に任せるわwww

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:17:12.87
>>92
ごめんね、ハイレベルすぎたね。探幽の絵以降でいいから、ちゃんと日本の絵を見て勉強してね。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:20:11.93
>>93
君は、90?

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:22:35.30
>>92
おいおいっ。
任されても困るンですが…。

「ミッシェル・バテュ>>ハゲ山」とかって書き込みにイラっとするから、書き込んでるだけだから。



96 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:24:49.84
>>93
君が83や90なら、勉強不足以前の段階なのに、中々負けず嫌いなんだなとしか思えないな

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:27:57.96
>>95
そう言わずに頼むよ。


98 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:40:01.73
>>96
では、そろそろあなたの見解を聞きたい。
よろしくお願いいたします。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/11(日) 22:53:20.24
>>98
83君に言った所でわからない
君は、別人か?

100 :99:2011/09/11(日) 22:58:10.15
で、終わろうと思ったけどちょっと書くよ
鳥山明さんは、元々グラフィックの仕事してたんじゃないかな
俺も、喰う為にちょっとやってたんだけど
デザインとしての、「器用さ」は感じるな
83の彼が言ってるのは、大半はそういう意味と同じ「器用さ」なんだよ
んー、と書いたって83君にはピンとこないと思うな

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/13(火) 22:10:34.85
漫画と絵画の比較って意味があると思う?
ベン・シャーンとグロッスの比較だったとしても意味を感じない。

同じ人間の作品を並べての比較だとしても好みの問題だろう?
漫画は浮世絵みたいなものだからね。
日本人に合う形で進化して来た。
だから、大衆文化の為の量産品だ。

ミッシェル・バテュみたいに一定の支持者に向けるモノじゃ無い。

多分ミッシェル・バテュの方が取るに足りない駄作を大量に生産して、大儲けした画家も少ないと思う。

キャラクターが面白く、話題性が高かったから売れただけに思うな〜。
好きな人は好きかも知れんが、駄作だらけで本気か?と思うようなモノがミッシェル・バテュは多いと思う。

ミッシェル・バテュ部屋に掛ける位なら浮世絵掛けるね。

いや、ミッシェル・バテュよりも鳥山のポスターになるのかな
このスレの主旨からすると…。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/13(火) 22:42:29.53
秋葉原☆

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/13(火) 22:52:39.64
アキバ〜

104 :99:2011/09/13(火) 23:06:32.71
>>101
前半同意
後半は、どうでもいい
個人の感想だろう

しかし、比較するのが意味ないと言っておきながらどうでもいい感想を書くとは失笑ものだなwww

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/13(火) 23:23:48.98
ちょっとわざと不毛な話題を振ってみる。
『鳥山明とリキテンスタインはどっちが絵上手いの?』

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/13(火) 23:27:41.87
>>104
すまんね。
ミッシェル・バテュがどーも好きじゃ無いもんでね。
でも、好きな奴ってやっぱ、多いのかな〜。

107 :99:2011/09/13(火) 23:32:15.69
しかし、浮世絵や漫画が大衆にウケたと力説してる人がいるが、漫画本が一冊何万円もしたりしてたら、数多くの人がみるだろうか?
浮世絵が良質の大衆文化であったのは否定しないが、果たして版画という手段が無ければどうなっていたのだろうか?
そういう部分でも比較は無意味だろう


ミッシェル・バテュはこんなHPをやっていました。ミッシェル・バテュ

2ちゃんねるねるは、ここのサーバを使ってるです。。。